So-net無料ブログ作成

喜んだのも束の間! [音楽&イベント]

グラフィックス2.jpg
この前新しいスピーカーを手に入れたことをブログにUPしましたが、以来、毎日音楽を聴くのが楽しくて仕方ありません。最近はCDを買わなくてもネットで音楽を聴いたり、ダウンロード出来るようになり、私の青春時代と比べて便利な時代になったもんだなあ~と感慨深いものがあります。とは言え実体のないものにお金を払うのは嫌なので、相変わらずCDを買い続けていますが。

グラフィック3.jpg
最近、あるCDをネットで注文したのですが、海外からの発送の為、予想通り時間が掛かり約1か月経ってようやく届きました。でも配達時に不在だったので、仕方なく郵便局まで取りに行きました。受け取った荷物を見てビックリ!予想以上にでかい!これはもしかして念願のLPサイズの紙ジャケット入りのCDでは?(タイトル 付録!参照⇒https://skymusic-fun.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305867889-2)家に帰り、早速開けてみると・・・そのまんまLPレコードが入っていました。注文を間違えたようです・・・(-。-; LPサイズの紙ジャケット入りのCD!そんな都合のいい話があるわけも無く、今更返品も出来ないし、再生するプレーヤーも無いし・・・仕方ないので飾っておくことにしました。皆さんも慌てて注文しないように気を付けてね。

グラフィックス1.jpg
グラフィックス2.jpg
25年以上前、田舎で輸入CDを手に入れるのは大変困難でした。お目当てのアーティストのCDをカタログで調べ、輸入レコード専門店に依頼して手に入れるしか方法がありませんでした。以前にも書きましたが、そんな中、一番頼りになったのは新宿にあった【アコースティック・フリーク】という通販専門のお店です。

グラフィックス1.jpg
オーナーの阿部さんは、アコギに関する知識が半端なく、“こんなのが欲しい!”と言うといつもカタログを送ってくれて丁寧に解説してくれました。音楽談義や世間話まで、お話するのが楽しくて1時間以上会話するのはザラでした。オマケにアーティストのレアなビデオ動画をダビングして届けてくれたり、サンプルCDをカセットに録音してくれたり、本当に頼りになるお店でした。その後、連絡先を失念してしまい、以来連絡が途絶えてしまいましたが、今となっては懐かしい思い出です。

グラフィックス3.jpg
遅ればせながら、最近になって紙ジャケットCDが販売されていることが分かりました。小さいながら触った感触や質感も良く手に馴染みます。薄いので邪魔にならないし良い感じです。1か月で紙ジャケCDだけでもこんなに増えてしまいました。ちょっと買い過ぎましたけど・・・(^_^;)。

今日の1曲、折角なので今回届いたUKの古いマイナーなバンドをご紹介。【HUDSON-FORD 】で “I Wanted You”
hqdefault177.jpg
♪⇒https://www.youtube.com/watch?v=zPNwOVRfuO0

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野田 徹&The Cave Bandの【アズ】ライブに行ってみた! [クロスオーバートピックス]

グラフィックス1.jpg
先週の16日に 大田原市内のカフェ【アズ】で【野田 徹&The Cave Band】のライブがあったので行ってきました。今回は、野田さんとハモンドオルガンの山口さん、そしてサックスのUJさんの3人編成でしたが、いつもながら息の合った、熱気溢れる楽しい演奏を聴かせて頂きました。また2曲の未発表曲と1年に一度しか歌わない曲?を聴くことが出来たのは望外の収穫でした。

グラフィックス2.jpg
グラフィックス3.jpg
ライブで、7月公演の詳細が発表されました。公演場所は那須塩原市の三島ホールで、開催日は7月13日の土曜日です。チケット代は大人3,500円、中学、高校生1,500円、小学生以下無料となっています。今回は中学生や高校生などが割引になっています。彼らの歌を、そしてその歌に込められたメッセージを出来るだけ多くの若い人たちにも聴いて欲しいです。

グラフィックス4.jpg
また昨年に引き続き、スタンプラリーもあります。今回は後援するスタンプ対象のお店が12店舗に増えました。パンフレットを持ってお店に行くと各ショップ独自の割引特典が受けられる上、3つ以上スタンプして当日会場に持っていくと、もれなくオリジナル・トートバッグが貰えます。素敵なお店ばかりですので、是非足を運んでくださいね!

グラフィックス5.jpg
今回のライブ公演ではドラム担当が【古田たかし】さんから【田中 徹】さんに交代になります。野田さん曰く、「相性はかなり良いです!」。よく考えたらUJの名字が田中で、野田さんの名前が徹⇒二人合わせて【田中 徹】( ̄~ ̄)ξ・・・納得です!

グラフィックス1.jpg
今回のライブ、野田さんの許可を得て動画撮影させて頂きました。室内が若干暗めなので写りは今一つですが音声はバッチリです。24bitに切り換えるのを忘れて16bitのままなのですが、予想以上に音は良いです。今回は4Kから1段階画質を落としたのですが、まだ大容量のせいで管理や編集に手間が掛ります。次回は更に画質を1段階下げて、音質は1段階上げて記録したいと思います。

グラフィックス6.jpg
グラフィックス7.jpg
この前、青木さんに注文してあったディスプレイ用の椅子が完成したというので、与一の里のフリーマーケットに引き取りに行ってきました。今回も値引きしてくれた上、更にオマケで1品頂いちゃいました。いつもすみませんね (^-^) 。

グラフィックス8.jpg
気を良くした私は、更にもう1品、棚を買いました。CDラックにします。いつも良いものを作ってくれてありがとうございます。

グラフィックス2.jpg
(オーナーの内田さんとご自慢のアンプ群)

ライブに行く前、時間があったのでカフェ【Shin空】に行ってきました。オーディオマニア・・・自作真空管アンプ数台、巨大なスピーカー&新聞にも掲載云々・・・との噂が耳に入り、行ってみたら唖然・・・凄え~!噂以上です。詳細は後日改めて。

※・・・今後、カテゴリー分けが困難な場合や面倒な時は、クロスオーバートピックスというカテゴリーに入れるようにしました。

今日の1曲は久々のロック。日本ではあまり知られていませんが、USAのベテランロックバンド【Michael Stanley Band】で “My Town” カッコイイです!
hqdefault176.jpg
♪⇒https://www.youtube.com/watch?v=lRVukE-0MtA

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

音楽と星空の素敵な集い! [コラボ・イベント]

グラフィックス3.jpg
昨日、大田原市内のハーブ&カフェ【FUTAMI】で “星空カフェ” と題したイベントが催されました。音楽と星空、そしてお食事が一度に楽しめるという贅沢な企画で、今回は私も星空観望ガイドのボランティアとして参加しましたので、その模様を少しご紹介したいと思います。

DSC_0203.JPG
グラフィックス1.jpg
FUTAMIさんの中庭をお借りして、今回の企画のメインパーソナリティーであり、星旅祭の実行委員&星仲間である石川さんと各々望遠鏡をセッティング。石川さんは前の日から準備されていたそうで、恐れ入ります!今回はオリオン星雲やぎょしゃ座の散開星団等をお見せしようと少し小さめの機材を持ち込みました。

ハープ演奏を鑑賞する前に先ずは腹ごしらえ。FUTAMI特製のカレーを美味しく頂きました!あまりの旨さに4皿もおかわりした人も(^ω^)・・・。

グラフィックス2.jpg
グラフィックス5.jpg
グラフィックス6.jpg
グラフィックス7.jpg
さていよいよハープ演奏の始まりです。ここでアイリッシュハープ奏者の阿久津さんのプロフィールを簡単に(森のハープ弾き⇒http://moriharp.wixsite.com/moriharp)。大学を卒業後(森林インストラクターの資格を取得)3年間、自然ガイドとして働きつつハープを習い、その後アイルランドに渡って1年間ほど本場のアイリッシュハープの研鑽に励み、ライブ活動やハープ教室で指導する傍ら、自らハープ製作にも取り組むなど精力的に活動。またこれらは森林保護の啓蒙活動の一環でもあるのだそうで、ハープ製作には国産の木材のみを使用するこだわりもその理由の一つらしいです。
今日は、宮沢賢治の “星めぐりの歌” のオープニングから “ふるさと” のエンディング、そしてアンコールの “レット・イット・ビー” までアイルランドの伝統音楽や日本のポップソングを交えながら素晴らしい演奏を披露して頂きました。優しいアイリッシュの調べに心が温かくなりました。 (^^♪ 今後の益々のご活躍を期待しています。因みに彼女の特技は “居合道5段、弓道2段” の腕前だそうで・・・このギャップ凄いですね!

グラフィックス8.jpg
グラフィックス4.jpg
この後、プロジェクターの映像をスクリーンに投影しての冬の星空解説・・・あれ?ここでハプニング発生!石川さんと一緒に苦労してセッティングした機材がどういう訳か故障してしまい、仕方無くTVで我慢して頂きました。
その後中庭に移動して、参加した皆さんに解説を交えながら星空観望して頂きました。ただちょっと大気の影響か花粉の飛散によるものかは不明ですが、予想より空が暗くならず、星々の輝きも今一つ。それでもみなさんに喜んで頂けたようです。皆さんとの再会を約束しつつ、こうしてイベントを無事終了することが出来ました。お疲れさまでした。

グラフィックス1.jpg
グラフィックス3.jpg
グラフィックス1.jpg
昨年末、カフェ【アズ】で催された知的障害を持ったアーティスト達の展覧会で見掛けた1枚の絵が私の手元に届きました。その時に飾られていたこの絵に一目惚れしてしまい、【アズ】のオーナー、和枝さんに仲介してもらい購入の運びとなった次第です。関係者の皆様、“ 自分の好きな額に入れたいので絵だけを下さい ”との無理な要望にも応じて頂き感謝しております。

絵の裏側には 作者の名前とタイトルが書かれていました。「桜」。この絵は白い額に入れたかったので早速買ってきて入れてみました。いや~ピッタリですね!一足早い満開の桜にお酒も進みそうです。
今日の1曲。アイリッシュハープ奏者の阿久津さんに感謝を込めて、【Omnia】の美しいケルティックハープの調べを!スウェーデンの歌で “ Gröne Lunden ”

hqdefault175.jpg
♪⇒https://www.youtube.com/watch?v=9xsOSn82F_U
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

星空カフェ! [コラボ・イベント]

WS000069.JPG
今週の9日土曜日に大田原市のハーブ&カフェFUTAMIで “星空カフェ” と題した音楽と星空を楽しむイベントが催されます。先週、星旅祭・企画担当の石川くんから観望ボランティアのお誘いがあり、今回は参加することにしました。昨年は仕事の都合で参加できませんでしたが、参加された皆さんの評価も良かったようですので大いに楽しみではあります。星旅祭のアロモックで協力して頂いた阿久津さんのハープの演奏とディナー付き、そして星空観望を含めて参加費用は1,500円とかなりリーズナブル。近隣の方は足を運んでみては如何ですか?詳しくはハーブ&カフェFUTAMI⇒http://futami-cafe.com/まで。

朝起きて、実家の畑を眺めていたら【ツグミ】がまた遊びに来てました!

グラフィックス1.jpg
グラフィックス2.jpg
グラフィックス3.jpg
グラフィックス4.jpg
こっちの気配に気付いているらしく、“ 早くあっちに行けよ!”と目で訴えているみたいで思わず笑ってしまいました (^◇^)。

グラフィックス1.jpg
グラフィックス2.jpg
この前購入した中古のスピーカーですが、特に不満があるわけではないのですが音質向上を狙って、上にカロッツェリアの車載用のチューンナップ・ツイーターを加えてみました。配線の末端を切ってバナナプラグを付けたくらいで、ネットワークもそのまま使っています。
グラフィックス3.jpg
デジタルアンプでヘッドフォン端子とRCA出力の音量が個別に調整&同時に出力できるのを利用して、簡易的に取り付けてみたのですが、効果はありますね!さり気無く鳴っているのか判らないくらいに調整するのがポイントです。臨場感、弦の響き、そして女性ボーカルの艶やかさが向上しました。最終的にはプリアンプから出力を分岐すれば、更に音質がUPしそうです。車載用のユニットをホームオーディオに使うのは邪道と思うかもしれませんが、ヘヴィーデューティーだし、安価な割にユニットそのものはハイレゾ仕様と言うだけあって、磁性流体・反発ネオジムマグネット&頂点駆動方式の本格仕様。変な固定観念は捨てて是非お試しあれ!それから今後予定ですが、フォステクスのサブウーハー専用のチャンネル・デバイダーが手に入ったので、デノンのサテライトスピーカーと組み合わせて遊んでみようと思います。

今日の1曲、再登場 【A Rocket To The Moon 】で “Somebody Out There”
hqdefault174.jpg
♪⇒https://www.youtube.com/watch?v=WS-wA4HWdqo
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。